ミニコラム

カラーのお話を読む
こころを浄化する色
2015-09-03 08:59:49

今日は雨音をBGMに、これを書いています。

 

あなたは「雨」というと何色を思い浮かべますか?

私は、雨といえば水ですから、

透明か水色を思い浮かべます。

 

水は集まって流れ、川になり海へつながって行きます。

また生活の中での水は、乾きを潤したり、

汚れを洗い流したりしてくれますね。

 

おでかけの時には「あいにくの雨」と思ってしまいますが、

農作物には「恵みの雨」ですし、

汚れた空気を洗い流してくれる

「浄化の雨」でもあります。

 

そんなところから、クリアーやブルーには

吸収する、浄化する、などのキーワードが生まれてきます。

 

はるか昔から、人間が暮らしの中で

体験的に知っている自然の働きは、

潜在的に色と結びついています。

 

生理学的には、

青色は沈静作用があることが、わかっています。

 

新しく何かを吸収したい時、

つらい気持ちを洗い流したい時には、

クリアーを

 

おさまらない怒りを静めたい時には

ブルーを見つめてみると、

心がす~っと安まるはずですよ(^^)

 

1